01 主な論文

Yoon J, Isoda H, Ueda T, Okura T. Cognitive and physical benefits of a game-like dual-task exercise among the oldest nursing home residents in Japan. Alzheimer's & Dementia: Translational Research & Clinical Interventions, In press.

Tsunoda K, Tsuji T, Kitano N, Mitsuishi Y, Yoon JY, Yoon J, Okura T. Association of physical activity with neighborhood environments and transportation modes in older Japanese adults. Preventive Medicine, 55: 113-118, 2012

Okura T, Nakata Y, Yamabuki K, Tanaka K. Regional body composition changes exhibit opposing effects on coronary heart disease risk factors. Arteriosclerosis, Thrombosis, and Vascular Biology, 24:923-929, 2004.

02 経歴・受賞歴

経歴

2000年 筑波大学大学院博士課程体育科学研究科修了 博士(体育科学)
2000年 セコム上信越株式会社健康管理システム課 課長
2001年 国立長寿医療研究センター 研究員
2003年 米国ルイジアナ州立大学ペニントンバイオメディカルリサーチセンター 研究員
2004年 筑波大学大学院人間総合科学研究科 講師
2010年 筑波大学体育系 准教授
2020年 筑波大学体育系 教授(現職)

受賞歴

第25回日本肥満学会 若手研究奨励賞
SFC Entrepreneur Award 2005 審査員特別賞
第27回日本体力医学会 学会賞
平成27年度日本体育測定評価学会 学会賞