IIISで研究したい方へ採用情報

「睡眠覚醒機構を解き明かしたい」「医薬の発展に貢献したい」など、 睡眠研究を推進することに意欲を持っている研究者、また研究する人を支える事務職員を募集しています。

募集要項

研究員募集(広報・アウトリーチ担当)

1.募集内容 研究員(特定基本年俸職員)・1名
2.職務内容 広報・アウトリーチならびにネットワークに関する業務
  • ウェブサイト、SNSの運営・管理(日・英)
  • プレスリリース・ニュースリリースの作成(日・英)
  • 戦略的な広報計画の立案および実施
  • 国内外からの来訪者、取材等の対応
  • 国際シンポジウム、セミナー等アウトリーチイベントの企画・運営
  • 各種広報資料の制作
  • メーリングリストの管理ならびに事務部門内のネットワーク担当
3.応募資格 A. 必須条件
  1. ある程度のITスキルを有すること(ウェブサイトやメーリングリスト等情報系の管理、Microsoft Office等汎用ソフトに関する知識・技能)
  2. 大卒以上(大学院卒が望ましい)
  3. 医学・生物学等の英文科学記事や英文論文を抵抗なく読める方
  4. 一般市民や高校生など幅広い世代の人々と明るく会話ができ、コミュニケーション能力が高い方
B. 追加条件 下記のような経験・資質(いずれか一つ以上)を有する方は特に歓迎します。
  1. サーバー運用が可能なIT知識を有する方
  2. SNSにおける効果的な情報発信のノウハウをお持ちの方
  3. ウェブサイト・ブログ・広報誌などの制作・編集経験のある方
  4. 公的機関・教育機関・企業等との幅広いネットワークをお持ちの方
  5. 英語での文章作成や日常会話に支障がない方
  6. 研究支援業務を積極的に取り組める方
  7. サイエンスイラストレーションの素養のある方
  8. 科学コミュニケーションの経験がある方
4.応募締切 2022年6月24日(金)
5.その他 研究員募集(96KB)

技術職員募集(広報担当)

1.募集内容

技術職員(基本年俸職員)・1名

※任期付きの常勤職員になります。

2.職務内容 広報・アウトリーチならびにネットワークに関する業務
  • プレスリリース・ニュースリリースの作成(日・英)
  • ウェブサイトの運営・管理
  • 国内外からの来訪者、取材等の対応
  • 国際シンポジウム、セミナー等アウトリーチイベントの企画・運営
  • 各種広報資料の制作
3.応募資格
  1. 大卒以上
  2. 英語での文章作成や日常会話に支障がない方
  3. 英文科学記事や英文論文をある程度読める方
  4. 一般市民や高校生など幅広い世代の人々と明るく会話ができ、コミュニケーション能力が高い方
4.応募締切 2022年6月24日(金)
5.その他 技術職員募集(70KB)

研究者募集

1.募集内容 研究員(特定基本年俸職員)・若干名
2.職務内容 ・睡眠・体内リズムの分子・神経メカニズムに関する研究 ・睡眠負債や概日リズム障害と老化に関する研究 ・マウスを用いた人工冬眠の誘導メカニズムと冬眠中の生体制御メカニズムの研究 以上のテーマについて、本人の適性を判断し研究内容を決定する。
3.応募資格

①医学系、生命科学、薬学系、農学系または工学系の博士学位取得者または取得見込みの方。 ②神経科学、細胞生物学、分子生物学、イメージング、バイオインフォマティクスのいずれかに習熟している者。 ③協調性があり、意欲を持って新しいことにチャレンジしていける方。

4.応募締切 2022年6月30日(木)
5.その他 研究員募集(98KB)

スタッフ募集

1.募集内容 技術補佐員(非常勤職員)(常勤への登用の可能性あり)
2.職務内容 筑波大学医学医療系・国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)櫻井・平野研究室では、マウスを用いた睡眠研究を行っています。この研究に従事する技術補佐員を募集します。マウスの飼育管理が主な業務となりますが、簡単な実験試薬の作製および実験器具の洗浄も担当していただきます。
3.応募資格

協調性のある方を歓迎いたします。知識や経験があると望ましいですが、経験によらず、学ぶ意欲のある方を希望いたします。

4.応募締切 2022年6月30日(木)※ただし、適任者が決まり次第、募集を終了します。
5.その他 技術補佐員(非常勤職員)募集(330KB)

よくある質問 Q&A

A

1

現在、主任研究者の募集はしておりません。その他、教員、ポスドク、技術職員のポジションについては、上記の募集をご覧ください。上記の募集以外にもポジションが空いている可能性がありますので、各研究室にお問合せください。

A

2

各募集にご応募いただき、書類審査、面接および学内の審査を経て、採用が決まります。教員のポジションについては、採用内定まで最短でも3か月程度審査に要します。