01 主な論文

N. Kutsumura,* A. Kiriseko, K. Niwa, T. Saito* “Total Syntheses of 3-epi-Litsenolide D2 and Lincomolide A” J. Org. Chem. 2018, 83, 11450.

(https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.joc.8b01825)

N. Kutsumura, Y. Koyama, Y. Suzuki, K. Tominaga, N. Yamamoto, T. Saitoh, Y. Nagumo, H. Nagase* “Favorskii-Type Rearrangement of the 4,5-Epoxymorphinan Skeleton” Org. Lett. 2018, 20, 1559.

(https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.orglett.8b00288)

N. Kutsumura,* K. Shibuya, H. Yamaguchi, T. Saito* “n-Butyllithium-promoted regioselective elimination of vicinal bis-triflate having an adjacent ether oxygen” Tetrahedron Lett. 2017, 58, 4099. (Selected as a Front Cover of Tetrahedron Letters)

(https://doi.org/10.1016/j.tetlet.2017.09.036)

02 経歴・受賞歴

経歴

     
2001年3月 慶應義塾大学 理工学部 化学科 卒業
2006年3月 慶應義塾大学 理工学研究科 博士課程修了, 博士(理学)
2006年4月-2007年3月 慶應義塾大学 法学部 化学教室 助手
2007年4月-2009年3月 米国ペンシルべニア大学 化学科 博士研究員
2009年4月-2013年3月 東京理科大学 理学部第一部化学科 助教
2013年4月-2019年6月 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 准教授
2019年7月-現在 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 主任研究員・教授

受賞歴

     
2012 有機合成化学協会研究企画賞(セントラル硝子企画賞)
2013 新化学技術研究奨励賞
2014 鎮痛薬・オピオイドペプチドシンポジウム 優秀演題賞
2015 日本薬学会メディシナルケミストリーシンポジウム優秀賞(共同受賞)
2017 Highly Read Article of 2015 in Journal of Medicinal Chemistry