セミナー情報

IIIS Symposium

link

About IIIS

2017.09.30
やる気が出ると目がさえるのはなぜ? モチベーションに重要な脳部位による睡眠覚醒制御機構を発見
2017.09.25
ストレスを軽減して安らかな眠りに 天然化合物の新たな効能
2017.09.22
ソフトドラッグでもやはり危険  マリファナがもたらす重篤な症状
2017.06.28
不安で眠れない ― そのとき脳では何が起きているのか
2017.06.21
睡眠と代謝の密接な関係 ― エネルギー消費が明け方から上昇し始めることを発見
2017.05.16
ナルコレプシーの病因治療効果を確認  — 目覚めを制御する低分子医薬の新たな効果 —
2017.04.12
睡眠中にPTSDケア —トラウマ記憶を音で消す—
2017.04.11
林悠が科学技術分野の文部科学大臣表彰(若手科学者賞)を受賞
2017.01.30
敗血症性ショックの治療に光 睡眠覚醒制御だけじゃないオレキシンの機能
2017.01.10
寝不足はダイエットの敵 睡眠時間が足りないと甘いものがほしくなる理由
2016.11.03
睡眠・覚醒制御の分子ネットワーク解明への道を拓く 新規遺伝子の発見
2016.04.28
柳沢正史機構長が紫綬褒章を受章
2016.01.22
心的外傷のケアはタイミングと場所が重要 ~PTSD治療に新たな展望~
2015.11.05
目覚めを制御する低分子医薬の発見 ~睡眠疾患の治療に大きな一歩~
2015.10.23
【ビデオクリップ追加】 夢のスイッチが明らかにする夢を見る理由 ~レム睡眠の意義を初めて科学的に証明~
2015.09.29
米国メルク社と創薬共同研究契約を締結
2015.09.29
新研究棟 完成記念式典を執り行いました
2015.03.05
体内時計のペースメーカー細胞を特定~ 睡眠覚醒を司るキープレイヤー ~
2014.11.28
長瀬博博士が山崎貞一賞を受賞
2014.04.24
抗掻痒作用の神経科学的メカニズムの解明
2014.03.31
国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)研究棟着工にあたり安全祈願祭(地鎮祭) が執り行われました
2014.01.23
第2回IIISシンポジウム~睡眠の謎に挑む~が開催されました
2014.01.21
動脈硬化の進行を促進するたんぱく質を発見 [Nat Commun]
2013.12.09
柳沢正史機構長が高峰譲吉賞を受賞
2013.12.05
不安を司る未知の副腎皮質ホルモン分泌制御機構を発見 [Cell]
2013.10.11
つくばグローバルサイエンスウィークにIIISの研究員たちが登場
2013.08.09
スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会にてブース出展および講演を行いました
2013.06.19
長瀬博博士が発明賞を受賞
2013.06.18
覚醒時の経験が、その後の眠気に大きな影響を及ぼすことを立証 [PNAS]
2013.03.28
平成25年3月27日(水)に、つくば国際会議場において、第1回IIISシンポジウム〜睡眠の謎に挑む〜が開催されました。

go to top