セミナー情報

IIIS Symposium

link

IIIS Symposium

RIKEN/UTokyo/IIISのJOINTシンポジウム「体内時計、睡眠、代謝における動的恒常性維持機構」は約230名の方のご参加をいただき、盛況のうちに終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

The 3rd Annual IIIS Symposium

*ジョイントシンポジウム 「第3回IIISシンポジウム」は「トランスレーションナル治療学東京会議:体内時計、睡眠、代謝における動的恒常性維持機構」と題して、東京大学とRIKEN QBiCとのジョイントシンポジウムとして開催します。
開催日時 2014年9月24日 (水)9:20 ~ 18:00
場所 東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
> アクセス
登録 required
参加費 無料
懇親会費 一般企業 7,000円 |アカデミア 5,000|学生 3,000円
東京大学本郷キャンパス 医学部教育研究棟内 (13階)
レストラン カポ・ペリカーノ
ポスターダウンロード ダウンロード(PDF)
日程表ダウンロード ダウンロード(PDF)
プログラムダウンロード ダウンロード(PDF)
シンポジウムの詳細 詳しくはこちら
組織委員会 上田 泰己 (東京大学 / RIKEN QBiC)
Joseph T. Bass (ノースウェスタン大学)
柳沢 正史 (筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構)
主催 東京大学
RIKEN QBiC (理化学研究所生命システム研究センター)
筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構
後援 文部科学省
日本睡眠学会
日本薬理学会
講演
(アルファベット順)

Ravi Allada (ノースウェスタン大学)
上田 泰己 (東京大学 / RIKEN QBiC)
Yang Dan (カリフォルニア大学バークレー校)
Michael Hastings (ケンブリッジ大学)
Samer Hattar (ジョンズ・ホプキンス大学)
林 悠 (筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構)
門脇 孝 (東京大学)
近藤 孝男 (名古屋大学)
粂 和彦 (名古屋市立大学)
Michael Lazarus (筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構)
Emmanuel Mignot (スタンフォード大学)
岡村 均 (京都大学)
Akhilesh Reddy (ケンブリッジ大学)
John J. Renger (メルク・アンド・カンパニー)
Sue-Goo Rhee (延世大学校)
Michael Rosbash (ブランダイス大学)
Amita Sehgal (ペンシルベニア大学)
清野 進 (神戸大学)
島野 仁 (筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構)
Joseph Takahashi (UTサウスウエスタン医学センター)
Joseph T. Bass (ノースウェスタン大学)
山中 章弘 (名古屋大学)
柳沢 正史 (筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構)
吉村 崇 (名古屋大学)

   

go to top